豊田の演劇音楽映像コラボイベント<TUG>の前夜祭に参加してきました

スクリーン出し用にAC-160が活躍しました。やはり20倍レンズとコンポジットビデオ出力、変化する照明への対応力、一眼デジカメでは対処できないめまぐるしい状況でも確実な映像が撮れるのが業務用ビデオカメラの強みですね。

明日、明後日と2日間公演が行われるので良かったら遊びに来てください。 去年、撮影した自主映画「森男」も両日ともに上映されます。