昨日はクロマキー撮影でした

FX6の10bit4:2:2記録と、波形モニターでライティングを追い込んだおかげで動きの多い被写体でもバッチリ綺麗に抜けました。