今日はファッションショーイベントの本番初日でした

UX-180のフォーカスは色々試してみた所、テレ端とワイド端でフォーカスリングの移動量が可変する仕様なので、今回のファッションショーの様な縦位置で向かってくる被写体をズームアウトしながらフォーカスフォローというのがマニュアルでは困難なのでオートフォーカスを併用しました。

UX-180はAFの認識範囲や感度、速度を細かく調整できるのでリハで調整しつつなんとか対処して乗り切りました。

最近のカメラは安くて高画質な物が増えてますが、その反面、コストダウンの為にマニュアルの操作性が削られている機種が増えているので今までの業務用=マニュアル操作という固定概念を変えてオートも柔軟に使いこなさなくてはいけないなと思いました。