昨日は明日のイベントのLEDビジョンのセッティングに行ってきました

約6m×3.5m、280インチの超大型のビジョンです。
約50cm四方のパネルを組み合わせるので60枚以上の必要でこのサイズでは初めてだったので組み立てには一苦労でしたが映像が出た瞬間はスタッフ、一同思わず声が出るくらい感動しました。当日はライブカメラ担当なので実際にカメラの映像を出して色々テストしてみましたが普段のライブ撮影とは違いヒキの画だと実際のお客さんが観ているものと同じになってしまうし、アップにし過ぎると画面いっぱいに顔が写って圧迫感が出てしまうのでちょうどいいサイズ感が大事だと思いました。
客席から見えないものを補いつつステージ演出の一部としての映像という今までと勝手の違う新しい挑戦で当日が楽しみです。